信頼 パター アームスゲイン(armsgain) Model-01【TourModel】 B07S5V3NRK パター 34インチ ハーフマレットタイプ-パター


信頼 パター アームスゲイン(armsgain) Model-01【TourModel】 B07S5V3NRK パター 34インチ ハーフマレットタイプ-パター

ランキングパター
ヘッドカバー:armsgain純正 PUレザー製
ロフト:3度
ライ角:71度
長さ:34.0インチ
  • パター
  • ヘッドカバー:armsgain純正 PUレザー製
  • ロフト:3度
  • ライ角:71度
  • 長さ:34.0インチ
もっと見る

「armsgain Model-01」パターは、クラシックなトゥアンドヒールバランスを採用しながら、全てのディティール部分を沼沢雄二氏自身がリデザイン。
無駄のない絶妙なバランスを持つことで、パッティングの際にヘッドの理想的な回転運動が引き出され、カップインの確率を大幅に向上させました。
深く繊細な打感と心地よい打音、形状の美しさに至るまで、全ての機能がゴルファーの感性を喚起し、パッティングの持つ、深遠な世界への醍醐味を感じることができます。
フェース面には、TourModel専用に、より細分化した独自のフェースダブルスピン加工(花輪違七宝模様)を採用。
これはボールとの接触面積を増幅し打感を向上させるとともに、打球の際にパターから発する周波数の変化により、距離感覚が劇的に向上し、更に順回転が強化され、直進性の高い転がりを実現しました。
バックフェースサイドの、(ヘッドバックトゥーヒール第2ステージのCNCボールエンドミル加工)は光の反射を利用し、その1/100ミリ単位で精密に施された米つなぎ模様が放つ微細な光の反射が、常にスクエアなセットアップをもたらします。
すべてのシリーズがネック部を含む完全一体型で、量産品では成し得ない程の時間をかけ日本国内にて超精密な切削を実施することにより、パッティング時の微細なブレを排除し、ダイレクトにゴルファーの感性に訴えかけます。
ヘッド母材のハイグレードソフトステンレスSUS-303鋼は、最高品質のSUS303を採用し、日本国内で時間を惜しまずインゴットから超精密な切削を実現する事で、SUS303特有の質感と打感をこの上ない状態で感じとることができる製品を生み出す事に成功しました。
更に錆等の経年劣化に強い素材となり、ツアープロやアスリートゴルファーの皆様から非常に高い評価を得たモデルとなります。


【沼沢雄二氏プロフィール】
国内外のツアープロ仕様クラブの製作時は日本のツアープロのなんと9割が沼沢氏の製作したクラブを使っていたというエピソードは有名。
以下一部ではありますが、沼沢氏がクラブを提供した代表的なプロをご紹介します。
特筆すべきは、その中の多くのプロが、クラブ使用時に優勝を飾っているという事なのです。
(敬称略)【ジャンボ尾崎?青木功?高橋勝成?倉本昌弘?中嶋常幸?尾崎直道?湯原信光?牧野裕?丸山茂樹?横尾要?深堀圭一郎 等、海外勢では ジーン?サラゼン.リー?トレビノ.ベン?クレンショー.ペン?スチュアート.ラリー?ネルソン.セベ?バレステロス.グレッグ?ノーマン.ベンハルト?ランガー.ホセ?マリア?オラサバル.イアン?ウーズナム 等】
本間ゴルフ.ブリヂストンゴルフでの活動時のみならず、長期にわたり数々の名器を生み出すことでその反響は海外メジャープロに留まらず、クリントン元大統領をはじめとする世界のハイソサエティー及び各界のオーソリティーの多くが製作を依頼するまでに至ります。
その後グランドスラマー.ジーン?サラゼン並びにPINGゴルフ創業者である(カーステン?ソルハイム)の勧めにより、USGAのナショナル?パッティング?アソシエーションにて、深淵なるパターの世界を目の当たりにします。
そしてその時「いつの日かパタークラブの世界に足を踏み入れることになる」と沼沢氏は心に誓ったと言います。
以降沼沢氏はパター研究を独自に進めほとんど発表することなく、多くのデザインを温めてきました。
(*唯一リリースされたパタークラブが、ドイツのダイムラー?ベンツ社からの依頼で4年もの歳月をかけて製作した、「メルセデス?ベンツ ザ?パター」 です。
そして満を持し、研究の集大成として設計されたパタークラブこそが【アームスゲイン】なのです。

偏差値図書館について ご意見・ご連絡

信頼 パター アームスゲイン(armsgain) Model-01【TourModel】 B07S5V3NRK パター 34インチ ハーフマレットタイプ-パター

 
広告